家系図の見方 < DCミント編プレイ記録 < ワールド・ネバーランド < TOP
■家系図の見方
家系図には、人と人をつなぐ線と、キャラクターの顔、名前が表記されています。
ちょっと2代目の家庭(?)を参考に説明をしてきますねー♪
0102 9592
サルキソフ line エミリア
line line line line line line line
A1b2
3562 35f2 0152
シルフェ セルジュ
サナダ
ベレンガ
マチダ
カールウェー
フェン
まず、父親と母親がいて、その下に生まれた子供たちを表示しています。
で、名前が太字になっている人物はPCとして活動をしたことがあるキャラクターですね♪

それから、名前の部分がリンクになっている方ですが、
苗字がなく名前だけの場合は、よその家からその家に入った人ですね^^
名前の部分をクリックすると、その人の両親や兄弟などを見ることが出来ます。

で、逆に他の家に嫁なり婿なりに行った人の場合は
名前の下に新しい苗字が入っていて
そこから嫁ぎ先へ飛ぶことができるようになっています。

ちなみに、名前の部分にリンクが入っていない人は
生まれたときから苗字が変わっていない人だと思ってください^^


ちなみに、結婚した後に再婚をして名前が変わった場合でも、
結婚して名前が変わった後、再婚をしてまた名前が変わった場合でも
ちゃんとリンクで飛べるようにしています^^

ただし、再婚することによって起きる連れ子たちの兄弟関係は
家系図が分かり辛くなってしまうのであえて無視しています(==;
なので、親が再婚しても連れ子となる子供たちは一緒にまとめず
別々の表記のままになっていますがご了承下さい^^;

ちなみに、複数の人と結婚している場合(結婚後再婚した場合)、
前妻や後妻などどちらと先に結婚していたのか分かるように記載してありますので
参考に(?)してくださいね♪
■家系図作成についての説明
ゲーム開始時の490年から現在プレイ中の時代までに生まれたキャラクターや
移住して家庭を持った移住者さんを分かりやすくするために
家系図というものを作ってみました^^

その際、ネバノート様の家系図レイアウトや、
体験版からの現代までの家系のつながりを
参考に(または部分抜粋)させていただきましたm(_ _)m

掲載するにあたって、必要と感じる部分以外は引用しませんでしたが
上記サイトで体験版からの家系のつながりを把握することができるので
アラニス国ファンならずとも一度は目を通してみることをオススメします><b

なお、490年の時点で存在していなかった人物の名前は
顔ではない画像で表示してあります。

そのうち、アラニス26国に存在していた人物は名前がグレーになっています。
(リンクの関係でグレーになってない人もいます^^;)

名前が???になっている人は
アラニス26国以前に存在していたと思われる人物になります。

なぜそのような人物を表記をしたかというと、
上記サイトで初めて家系図に触れさせていただいた時に
人と人とのつながりが大変分かりやすく、そして興味深かったため
是非、自分がプレイしている国のキャラクターたちのつながりも
形としてまとめてみたいと思ったのがきっかけです^^


キャラクターの顔画像についてですが、
スタート時に存在していた未成人以外キャラクターは
スタート当時の顔で掲載してあり、
その後、成人したキャラクターたちや生まれた子供たちは
成人になったばかり(7歳頃)の顔で記載するような形を取っています。

あと、システム移住者として共和国に住み始めた方々についてですが、
基本的に結婚をして家庭を持った人以外の家系図は作ってありません^^;

システム移住者が結婚したら家系図を作るようにしているのですが、
その時に入国時の年齢がはっきりしない人も多いので
結婚当初の年齢に応じた顔画像をつけている場合があります。
(結婚当時の年齢が分からなかったりする場合は成人後のとかかな(==;)

(C)2002 althi Inc./(C) 2002 Riverhillsoft Inc.

家系図の見方 < DCミント編プレイ記録 < ワールド・ネバーランド < TOP